PR

新SNS「Threads(スレッズ)」できる事、できない事

新SNS「Threads(スレッズ)」できる事、できない事 挑戦

7月6日にリリースされました、

インスタグラム版のTwitterって言われてる

メタからリリースされた

新しいSNSスレッズについて

できる事、できない事をお伝えします。

スレッズの特徴、マーケティング活用など

を中心に深掘りします。

 

まず一つ大前提として、Threads(スレッズ)は

スマホアプリしかないです。

 

いずれPC版も出てくるかもしれません。

そこはまあわかりませんが、

現状はアプリしかありませんので、

スマホの人はストアから
ダウンロードしてください。

 

有名人の方とかインフルエンサーの方とか、

いわゆるHIKAKINさんとか

渡辺直美さんとかもうやってました。

 

もう何万人とフォロワーが

ついてて「やっぱすげ〜」っていう感じです。

 

まあそういう有名人の方も

もうすぐ始めてますし、

あと企業アカウントもちゃんと会社で

やってるアカウントって

というのもめちゃくちゃありました。

 

かなり大手のところとか

もうやってます。

 

これは!Threads(スレッズ)を
なめてはいけないっていう状態。

 

僕の所感では

「クラブハウスみたいになっちゃう」

 

けど、どうやらこのまま

「流行っちゃいそう」って
感覚もあります。

 

まず、Instagramとのフォロワーを

共有することができます。

 

はい、Threads(スレッズ)の
アカウント作るともう

インスタグラムのフォロワーさんを

フォローしてる人たち

全員フォローしますかって聞かれます。

 

僕はとりあえずそれは

「イエス」と答えました。

 

全員フォローしますっていう風に、、、

 

ここ、まあどっちが

いいかっていうのはわからないです。

 

スポンサーリンク

■Threads(スレッズ)にできる事

そして、Threads(スレッズ)で

入力できる文字数は、500文字程度。

 

しかし、500文字ジャストで

投稿しようと思った投稿できなかった。

 

おそらくそれは

日本語だけだと思うんですけど、
450〜500文字程度だと思います。

そして、画像は10枚までいけます。

なんと10枚です。

Twitterは4枚まで

 

動画の投稿は5分までという情報が多いです。

そしてリンクの設置が可能です。
これいくらでも設置は可能だと思います。

また、スパム認定されちゃったら
元も子もないので、
1投稿1つのリンクぐらいが良いと思います。

コメント機能はもちろんあります。
ここはTwitterと一緒です。

スレッドと言います。

いいねとシェア機能もあります。

シェア機能のことを
「再投稿」っていう風に言ってます。

Threads(スレッズ)は、
プロフィールの変更は可能です。

Instagramからプロフィールを
引っ張ってきて
そのまま使うっていうのもできるんですけど、

3つだけプロフィールを
変更することも可能みたいです。

 

そして、これが結構特徴的だと思うんですけど、
Threads(スレッズ)の投稿をインスタの投稿で
共有することができます。

Threads(スレッズ)の投稿を
インスタのストーリーで共有することができます。

ここがInstagramとThreads(スレッズ)を
つなげてるメリットだと思います。

 

スポンサーリンク

■Threads(スレッズ)にできない事

 

ブックマークできません、
ピン留めできません。

 

なので、もう一度見るっていうことは

できないのです。

そしてDMもできません。
DMするならInstagramの方で
やるしかないです。

 

他人のフォロー数の確認っていうのは
プロフィール画面からはできません。

フォローのみのタイムラインっていうのもないです。

結構ランダムにタイムラインから出てきます。

またアルゴリズム的にね、
僕がマーケティング関連の情報ばっか見てれば
マーケティング関連の情報ばっかになっていきました。

今は皆さん始めたばっかりなので

結構ランダムな感じがします。

アカウント名の変更はできないです。

 

@マーカーつながるやつですね。

インサイトアナリティクス的なものはないです。

現状ないですが、いつか出てくるのか
どうかっていうのはわからないんですけど


パソコンからは投稿できないんです。

パソコンから見る専用。

ポイントは450から500文字

 

基本的には500文字MAXまで使ってった方が
良いと思います。

 

SNSの滞在時間を長くするため

 

ただ500って結構長いんでね
「ダラダラと書いてイライラするだけ」の
文章っていうのは嫌われます。

ただ長いだけっていうのは
あんまり良くないです。

 

有益な情報!


ただ滞在時間を伸ばすっていう点では
500文字のコンテンツはやっぱり

効果あるよねっていう風になると思います。

 

その後も色々発見があったら
こちらに追記していきます。

最後までありがとうございます。

 

挑戦
スポンサーリンク
シェアする
デブッちょ店長をフォローする
サラリーマンの副業ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました