副業に反対されて、説得できない人は必ず失敗する

失敗

えへへ。でぶっちょ店長です。

副業を始めたのですが、
パートナー(妻、夫etc)が反対しています。
友達からも無理って・・・やめとけよ!

どうすればいいでしょうか?

世にいう
「嫁ブロック、夫ブロック」というやつです。

ぶっちゃけ!
一緒の住んでいる友達、パートナーくらい
説得できないようじゃ
”ビジネスでもうまくいかないよ”って伝えたいですね!

あ、親とか友だちは人生に関係ないので、
反対されても無視しましょう。

この場合の
穏当なやり方は

「単なる趣味としてはじめて、
収益が出てきたら、友達や
パートナーにも伝えていく」

みたいな感じでしょう。
これなら角は立ちません。

が!

あえてですよ、
あえて、
ここはパートナーの不安と
向き合ってほしいんです!

突き詰めていくと、
ビジネスというのは、
「顧客の不安の解決すること」
なんですよ。

顧客があなたのことを
不安に思っているようでは、
あなたの商品は売れません。

ぼくも必死に、周りに
不安にさせないように
がんばってますw

なので、
愛するパートナーの不安くらい、
あなたの手で解消してほしいんです!

多くの場合、
その不安は大した話ではありません。

「詐欺にあっているのでは」
「育児や家事がおそろかになるのでは」
「独立して失敗するのでは」

とかでしょうかね。

丁寧に不安に向き合い、
時間を取って説明・行動していけば
おそらく応援してもらえる
ようになるでしょう。

とはいえ、あなたが
ハマっているそのアプローチが
「ほんとうに適切か」は
よく自己点検したほうがいいですね。

パートナーのほうが
ビジネスの才覚、知見がある場合は
あなたが純粋に判断を
間違えている可能性もあります。

世の中には悪い詐欺師もいるんで、
あなたがころっと
騙されていて、
それをパートナーが必死に
食い止めようとしている……
ということもありえますし。

いずれにせよ、
「不安を解消すること」に
フォーカスしましょう。

あなたの自己主張は、
多くの場合、
逆効果です。

あなたは話をするのではなく、
話を聞く側です。

えらそうに言ってますが、
ぼくも苦手ですw

不安を解決するスキルは、
必ず商売で役に立ちます。

これは必要なプロセスだと考え、
パートナーに
向き合っていきましょう!

失敗
スポンサーリンク
シェアする
デブッちょ店長をフォローする
【パチ屋】デブっちょ店長の副業ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました