パチ屋の矛盾。努力の方向性は?「バカじゃね」

パチ屋の矛盾。努力の方向性は?「バカじゃね」 店長
パチ屋の矛盾。努力の方向性は?「バカじゃね」

えへへデブっちょ店長です。

パチ屋の矛盾。

努力の方向性が違う、
たまーに
「バカじゃね」って思います。

99%パチ屋の事務所には

  • 経営理念
  • 今期の目標
  • ビジョン
  • 接客方針
  • 笑顔強化

など大きく貼り出されています。

しかも、毎日、朝礼では
みんなで復唱します。

僕も毎日、
唱和してます。

元店長ですが、
いつもそれを見て、違和感を感じます。

こんなこと上司に言ったら
ガチ、クビになっちゃうでしょう。

お客様の笑顔のためにがんばります!

  • 地域社会へ貢献します。
  • 感動を超えるサービス
  • ホスピタリティ、感動提供!!

などの言葉を、
何度も何度も言います。

社員モチベーションUP、
ベクトルを合わせる。からです

ぶっちゃけ、
1番大切なのは、お客様が勝つ確率を
少しでも上げることじゃない?

お客様目線で考えると
どう考えても、
コレが正解だと思います。

しかし、そんなこと上司
部下、
誰も言いません。
勝ち負けはタブーです。

ぶっちゃけ、このズレた朝礼を
大負けしたお客様が見たら
はあ~、何やってるだよ!

がちキレたり、
暴動になるのでは、って
たまーに思えます。

お客様目線、お客様の気持ちに
触れていないよね。

90%以上のお客様は
勝ちたいだよ。違いますか?

感動を超えるサービスを
期待して、打ちくるの?

従業員の笑顔が見たくて
遊びにくるの?

お客様の中には、そういう人も
います。けど、90%は勝ちたいじゃないの?

従業員もパチ・スロ好きなので
お客様が考え、想い、こだわり、
喜び、目的に気づいています。

答え
勝ちたいですよ。これが最初!

笑顔じゃない、接客じゃない。
これは、オマケなんです。

もちろん、接客は大切で、
いらないわけではありませんよ。

お客様の気持ちを考えたら、
1番は勝ちたいが、先!

社員のモチベーションを上げ、
ベクトルをひとつにするために
実際にしている営業スタイルと
大きくかけ離れています。

誰もが矛盾を感じています。

おそらく99%ぐらい、
スタッフ、みんながこの内容に
共感するでしょうね

店長、もっと出しなよっ
スタッフは思っています。

僕たちが、出ないって
クレームを受けるだよ。

ぶっちゃけ、大事なのは、
一人でも多く、勝たせる!

そのために、

  • 高設定いれる
  • 回すとか、
  • 出すとか、
  • 勝つとか、 なんだよね。

そう言うものでは無いって
ご意見の方に聞きたいのは、

それ以外の形で
お客様を笑顔にすると言う事?

どうやって?ホールスタッフが?

どうやって、大負けしている人、
借金してまでのめりこんでいる人、
生活費を賭けて戦いに
敗れた人を、

笑顔にさせる方法があるのだろうか?

マジで本当に、接客だけで、
笑顔にできると思っているのだろうか。

たまには勝つだろうけど、
全体の数%に満たない人だけが
勝つ仕組みの中で、
負ける人が多半数います。

パチ屋はボランティアではなく
営利企業なんです。

それなのに、
こんな朝礼で大丈夫?

ビジョン、経営理念が
矛盾していませんか?

本音とタテマエ? 顧客目線とは?

その実態を見ないように
見ないように
教育された社員たちは、
本当に気づかないのか?

毎朝朝礼で復唱して、
こんなウソの理念に耐えれるのか?

もう少し、お客様が勝つ確率を!

もう少し上げることは出来ないのか?

1人でも多くの人を
「笑顔」にするには、感動するには、
勝つ人を増やすしかありません。

スマスロは勝つ人が増えますか?
それとも、今より減りますか?

想像したら未来が見えますよ。

お客が喜ばない業界、お店は、
過去の歴史においてみれば滅びます。
確実に衰退します。

利益額とは
「お客様の喜ばせ額」だと思う。

勝った=満足度 なんですよね。

こんなにお客さまが
喜んでいない業界ってあるのかな?

このまま行ったら、
この業界は滅んでしまわないか?

まじで心配です。

ありがとうございました。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

ちょっとでも参考に

なったら「イイね」
よろしくお願いします。

治験バイトで毎月7万。カンタンに稼げる3つの手順

店長
スポンサーリンク
シェアする
デブッちょ店長をフォローする
【パチ屋】デブっちょ店長の副業ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました