https://debu.club/ads.txt

【パチ店長】パチンコ屋がオワコン危機

学び

【パチ店長】パチンコ屋がオワコン危機

 

えへへ。デブっちょ店長です。

今、パチンコ屋さんって
どんな状態かと言うと

沈む船から飛び出そう

まさに
そんな状況なのです。

このブログの対象は、①借金100万以上 ②パチ屋で働く従業員で副業を考えている方 ③フリーランスをはじめたい方。失敗を恐れず、お金を増やして、楽しくいきるためのブログです。あなたも「デブ店長」と一緒に、ゆるーく取り組みましょう。借金返済して、収入源を増やしましょう。

 

だから僕デブ店長も
副業をはじめたのです。
リストラ候補もあって・・・

みなさんがいる市場は
成長市場ですか?
それとも衰退市場ですか?

 

パチンコ屋さんは
100%
衰退市場なのです。

これから先はオワコンなのか?

それは違います!

 

結論

パチンコ屋さんは
オワコンではない!!
成長市場に生まれ変われるです。

ただ、そうなるためには
3つの条件があるのです。

あなたがいる市場が衰退市場ならば
今すぐ、
抜け出した方がいいですよ。

なぜなら
「沈みいく船」って

「お金を稼ぐ」という観点からすると、
自分がいる市場は
かなり重要になるのです。

能力があってもお金は増えない

しかし多くの人は
あまり深く考えないんですよね……。

そこで今回は
「沈む船から飛び出す大切さ」
ではなくて、

パチンコ業界が成長市場になる
夢に向かって、何を
どうすべきかについてです。

今回の記事は
  • パチンコ屋のピンチ状況
  • 成長市場になれる理由
  • パチンコ業界がやるべきこと3つ

 

パチンコ業界への
想いをこめて!

中古パチンコ台販売【A-PACHINKO】

スポンサーリンク

◆パチンコ屋のピンチ状況

ぼく自身はもともと、
沈む船に身を置いていた側の人間です。
どこかというと、パチンコ屋です。

ぼくは2000年から
新卒でパチンコ屋に勤めています。

どんだけ
パチンコ屋がピンチかと言うと?

ぶっちゃけ
会社よりも業界自体が、沈没しそうな状態

2020年
業界にとって厳しい状況のまま突入した
2020年

  • 旧規則機の撤去
  • オリンピックによる新台自粛
  • 店内で喫煙禁止(分煙)

当初から明るい話題はなかったというのが現実

そこに輪をかけたのが、
全く想定していなかったコロナ禍。

1年で終わらず、今もその影響が・・・

パチンコ・パチスロの遊技参加人口は

  • 1995年には、2,900万人
  • 2009年には、1,720万人
  • 2013年には、 970万人
  • 2021年には、 813万人

2020年の調査では
約2割減少しています。
毎年、減少しています。

2021年の参加人口は
約813万人で、
過去最低を更新した。

参加人口の大幅な減少は、

  • コロナ問題
  • 分煙問題
  • 新規則機への移行問題

年代別では
20代以下の参加率が4.5%減
30代以下の参加率が2.9%減

パチンコ、パチスロ別は、
パチンコが約732万人(162万人減)
パチスロが約573万人(145万人減)

パチンコ屋さん
閉店ラッシュ
3月時点では
111店舗減の8000店舗に

メーカーさん
セガサミーは650人希望退職
老舗のメーカー2社が倒産
そのうち1社は破産→消滅

業界全体に
あきらめムードが
蔓延している状況なのです。

 

なぜ、こんなムードかと言うと
この1年はいろいろあったのです。

 

超ヤバイのが

 

  • 緊急事態宣言で始まったバッシング
  • 国の要請で休業、GWを含め
    全てのパチンコ屋が約1ヵ月に渡って休業へ

これまでにない事態に
お客様、パチ屋店員には衝撃!!

でぶ店長のお給料は30%減、
アルバイトの方も、
みんな生活できない状況に

しかし
足並みが揃わない業界だけに
一部のホールは営業を強行し
売上たお店もあります。

結果として
業界全体に対するバッシングに

  • 地域住民からクレーム、警察出動
  • 嫌がらせなど、フルボッコでした。

コロナ自粛警察で・・・大変でした。

パチンコ屋さんは

現実問題として、
ホールでクラスターは
発生していないんですよ。

そういった報道も
ありましたが、
後に医師会側からは
謝罪のコメントが
正式に出されました。

もちろん
これはニュースでは
報道されません。
ちょこっとだけ・・・

・ネガティブな
ニュースばかりが
テレビで何度も何度も・・・

僕はこの時から、メデイアに対して
不信感
テレビを見るのをやめました!

 

それから・・・

 

緊急事態が解除後、
一安心かと思いきや

一度去ったお客様は戻らなかった
稼働は前年比で7割程度

やはりコロナに敏感な
高齢のお客さまです。

本人がパチンコへ行きたいと
いっても家族が止めるような状況

その気持ちは僕にも
分かるだけに仕方ありません。

また、お店のスタッフも
家族に高齢者がいるので
退職したい。。。悲しい

もう1つお客様や一般の方が
知らない業界事情があります。

それは、2021年中には
旧規則機の全撤去を
しなくてはいけないのです。

そのタイミングで
営業を継続するかどうか
判断しなければならない
ホールも少なくないと思いますよ。

何しろパチンコ台って
1台当たり
約50万円するのです。

中古の軽自動車と同じなのです。

それを買ったとろころで
パチンコ屋さんは
利益がでないのです。

 

なぜならば、

  • オモシロくない
  • 勝てない

2週間で稼働が減少・・・
誰も打たれないクソ台へ

新しく入れた台のほとんどは、
撤去した台ほど、
お客様には人気がない、
遊んでくれないのです。

ってなると、
50万円を回収することも
できません。大赤字なのです。

10台導入したら
500万円

その新しい台を、
僕のお店の場合だと
総台数の半分50%買って、
入れ替えなければなりません

200台以上買わない・・・

ってことは?

これってヤバイですよね。

しかも、規制によって
オモシロくない台、
飽きられちゃう台なのです。

なので、

2021年の12月~
2022年の1月は

閉店、廃業が
急増するのが予想されます。

では、どうすれば
衰退市場を、成長市場に
なれるのか?

デブ店長は
成長市場になれる方法を知っています。

成長市場になれるというのは・・・
このあと
ぶっちゃけます。えへへ。

 

スポンサーリンク

◆成長市場になれる理由

パチンコがこれから、
成長市場になれる理由は

  1. 高齢化社会
  2. うつ病が増える
  3. 日本の強みと文化

一言でいうと

心と体の健康になれる市場が
これから伸びるからです。

CBDオイルが
なぜ人気なのか
わかりますか?

CBDオイルとは大麻(マリフェナ)物質の抽出したオイルです。 日本の大麻取締法で禁止されていますがオイルは合法。不眠症の治療薬、精神安定で効果があるのです。

 

 

日本人の平均48歳。
高齢化社会で
これから
どんどん上がっていきます。

今パチンコ店の
お客様は
50~70歳が60%を
占めています。

これからこの年代が
増えていきます。

 

ポイントは、高齢の方の
①、コミュニケーション場
②、地域災害、安否確認

 

憩いの場が地域に
めっちゃ必要になります。

ネットだけではなくり
リアルの世界を大切するのです。

僕はリアル世界を
パチンコだけではなく
憩い場になれると思っています。

 

そしたら、パチンコ屋の
イメージで変わりませんか?

えへへ

ぶっちゃけ
次にうつ病が増えます。

 

WHOによると、
うつ病に悩んでいる人が
世界で3億人に上ると推定

今後、病気のダントツ1位が
「うつ病」となると
言われています。

うつ病にならない、治療のために

パチンコが必要になると
思っています。

パチンコには
脳に良い刺激を与えて
うつ病の予防になります。

パチンコ(スロットも含む)で
遊んでいると、脳の中では
空間認知にかかわる
頭頂葉と前頭葉が
活性化すると言われています。

「ちょっとボケが入ってきたかな?」

家族によると、

パチンコを止めて一気に
症状が酷くなって

お客様からのよく聞きました。

パチンコは日本しかありません。

日本の文化なので、

勝ち負けのギャンブルではなく

心と体の健康の付加価値と

憩いの場として認知されれば

きっと成長企業になれます。

僕の思いを込めて
いっぱい書いちゃいました。

えへへ。

 

◆パチンコ業界がやるべきこと3つ

では、パチンコ屋さんが
成長市場になるには3つです。

  1. パチンコ業界が一枚岩になる
  2. ギャンブル性にこだわらない
  3. 売り上げではなく、幸せを追求する

パチンコ屋さんの悪いところは
同業他社と仲が悪いのです。

市場が縮小しても、
競合との闘いは、むかしも今も
同じなのです。

毎日、客数調査をして、
人数を争っています。

どうやって、お客様を奪うのか
そんな戦略ばっかりを考えています。

占有率、シェアを気にしています。
店長の目標、評価もココなのです。

ライバル店のサービス、遊技台を
見て、分析して、仕掛けたりと・・・

こんなに縮小していても
相手のお店を倒す、
潰すことばかりなのです。

閉店すれば、
うちお店が増えるって
考えなのです。

この戦略は
30年以上変わっていません。
僕は正直、
古いって思っています。

それよりも、
衰退している事実を
みんなで受け止めて、
パチンコ業界が一枚岩に
なるべきだのです。

 

隠れてイベントや
射幸心を煽るとか、騙し合いではなく

  • あの店は、特定日を訴求していた・・・
  • 特定機種を押していた・・・
  • 隠れイベントだ・・・

そんな過去との延長ではなくて

本当にお客様の幸せのために
みんなで知恵を出し合って協力して
行きたいのです。

ギャンブル性にこだわらない

そして、売り上げではなく、
地域のみなさまのために、
心、カラダの健康のあめに、
トコトン、幸せを追求していければ

きっとパチンコ屋の魅力が増して
日本に必要な業界になれると
信じています。

ギャンブル、射幸性だけではなく

これからは、
パチンコ店同士の戦いではなく

業界が一枚岩となって

心と身体を健康に〜って

パチンコの更なる魅力の
追求をしていければ
めっちゃ良いのになぁ〜!

トコトコ、地域の皆様の
“健康、幸せの追求”が
大切なのです。えへへ

 

◆まとめ

いきなりですが、
優秀な人ほど、
成長市場にいけ!!

こんなことは言ってません。

僕が言いたいのは
成長市場に乗ること!

パチンコがこれから、
成長市場になるには

①、高齢化社会
②、うつ病が増える
③、日本の強みと文化

一言でいうと

心と体の健康になれる市場に
生まれ変わるのです。

それは、
ではどうすればいいか?

パチンコ業界がみんな仲良く
一枚岩になって
協力していくことなのです。

潰し合いをしない!

シェア、占有率は見なくてOK

みんなで遊技人口を増やす!
地域の皆さまの幸せを考える!

とはいえ、具体的なやり方が
わからないって声が聞こえてきます。

僕もわかりません。

だって転職経験もなく。
パチンコ屋で22年。

まったく社会人としては
通用しないのかも知れません。

でぶですしね。
ぶとっちょの方がかわいいかな。

通用しなかったら、
通用する人になれば良いのです。
これが僕の考えです。
偉そうですみません。えへへ

当たり前のことですが、
学ぶ、そう勉強することです。

僕は最近から本、耳学で
勉強しながら、
伸びる市場を見極めています。

本気で勉強しています。40代で

そして、学んだことは
パチンコ屋さんのV字回復、
パチンコ業界を
成長市場に変えるためにです。

ウソです。1番は借金完済です。

これから、業界のために
どんどん発信をしていきます。

少しでも皆さんの
チカラになれたら
幸いです。えへへ

最後まで読んで頂き

ありがとうございました

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ

ちょっとでも良かったら
ここを押して「イイね」
よろしくお願いします。

ありがとうございます。

高収入!パチンコバイト登録はコチラ

学び
スポンサーリンク
シェアする
デブッちょ店長をフォローする
【パチ屋】デブっちょ店長の副業ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました